2018年10月31日水曜日

2012年10月30日が始まりの日でした

10月30日は私にとって記念すべき日でした(#^.^#)



私は、日記を書いています。
5年連用日記にその日の覚書的なことだけですが。

今使っている日記帳は2012年からのもの。

2012年10月30日にJALO(日本ライフオーガナイザー協会)の
ライフオーガナイザー紹介ページに掲載されました。

↑都道府県、所有資格別にライフオーガナイザーを検索することができます。





ブログ(アメブロ)では1級認定試験合格後から
「ライフオーガナイザー」を名乗っていましたが
本格的に ライフオーガナイザーとしての看板をあげた日、です。

あれから6年。

私の活動内容もずいぶんと変わりました(#^.^#)

これからも変化していくかもしれませんが根っこにある部分は変わりません。


◆「片づけ」で悩んでいるのはあなた一人ではないという事

◆片づけについて相談できる人や場所がある事

◆誰でも「自分に合った」片づけ方がある事

こういう事を知って欲しい
気軽に話せる場を作りたい、というのが一番最初の私の活動目標でした。

今はもう少し高いところを目指しています。

「片づけ」を通して「QOLの底上げに貢献したい」

QOL=quality of life (←Wikipediaにリンクしています)

ひとりひとりの人生の内容の質社会的にみた生活の質


環境整備は看護の基本です。
環境整備には「片づけ」の知識と実践力が欠かせません。

モノとの付き合いについてこれほどまでに考えたことはありませんでした。
きっかけは義実家の片づけ、でした。

ライフオーガナイズを知って私の生活は大きく変化しました。
一言でいえば「生きやすく」なりました(#^.^#)

ライフオーガナイザーとして学んだことを社会に還元していきたいな、というのが
これからの私の活動の基盤です。

2018年10月30日火曜日

どうせ、いまさら、もう遅い? ライフオーガナイザーへの道 2012年3月分

アメブロの過去記事の一部を移行しています。

ライフオーガナイザー認定講座(2級、1級)を受講した頃の記事を
まとめています。




2012年3月、ライフオーガナイザー2級認定講座を受講しました。

その頃の記事です。

→ あるべきところに

→ 続・あるべきところに


自分でも忘れていたようなことも書いてあったりして面白いです(^^;

2000年から葬儀、法事、片づけと追われてきたような感覚が強いです。

やっとこの頃から「自分」を取り戻し始めたような気がします。


どうせ
いまさら
もう遅い

そう思っているとしたら今すぐ何か行動してみてください。

残りの人生で今が一番若い日なのです。

いまさら…
とか言ってる時間、もったいないですよ(#^.^#)





2018年10月27日土曜日

おやかたなんてやめちゃえば?

親の家の片づけ=おやかた 私も2000年の春から始めていまだ継続中。
 モノでいっぱいの家にしたのは義父ですが(;^_^A

そのままにして突然他界しました。 

その後、夫と家の片づけを始めたのですが ずいぶんと家の様子が変わりました。

 義実家の片づけの様子はアメブロを中心に綴って参りました。

 せめてこのくらいの状態で暮らしてほしかったな~、と思う事があります。


 でも、あらためて振り返ってみると…

 義父は何一つ困らないまま生涯を終えたのです。
多分。

 趣味の道具もたくさんあり、むしろかなり楽しかったのではないかと思います。

 自分が思うままに暮らせる時間って意外に少ないものです。

 親や友人、恋人や夫、子どもの予定に合わせてばかりで 自分の時間がない…
という女性は多いのではないでしょうか。
 そこに「仕事」も入ってきます。
「介護」「子育て」の時間は命に係わる時間ですので
緊張感でいっぱい…なことも多いと思います。 

そういうしがらみ無しで自分の時間を使える、というのは
この上なく贅沢なことなんだろう、と思う年頃になりました。

 何のために家を片づけたいかというと

・人が呼べない →散らかってて恥ずかしい
・モノが多くて探し物、なくしものが多い
・アレルギーがあるのでホコリがたまらない環境にしたい
・落下物などでけがをしないように
・その他事故防止のため
・災害に備えたい …など様々な思いが。

 そして、人には言いにくいこともあるでしょう。

残されたものを自分が処理するのは嫌
 ↑コレは絶対にあると思うのですが、
なかなか普通にお話ししていても出てきませんね(;^_^A

 家族同士でも話しにくいことだと思います。

 今までいろいろ書いてきましたが、一番大事なところが抜けています。

それは、その家に住んでいる人がどう感じているか、という事。 

何かしら不便なことがあって、
変えられるなら変えたいと思っているのか。 

どうせ無理だからこのままでいい…
と思いつつ「不」を見ない事にしているのか。

 少しでも「変わりたい」という思いがあれば
「おやかた」を一緒にやれますよ(#^.^#)

 だけど、それでご本人が満足している場合は 何を言っても「変わらない」と思います。

 そんな時にもできる事として 「親の家を片づける前の作戦会議」というメニューがあります。

 利用された方の感想→ 2 

ご相談を受けた時にヒアリングを行ってからおススメしているメニューです。 

現在「片付け相談」の枠内にて承っております。

 長期休み前に、グループコンサルのような形式で募集していたこともありますが
 現在は個別対応のみです。

 それでも思うように進まない…という場合は
 無理にやらなくていい、と思います。

 ゴミに埋もれて●●のもその人の自由。

 あなたのせいではありません。

 どんなに立派な仕事をしてきたとしても どんなに人格者だったと尊敬されていたとしても 近い身内には「ゴミをためていた人」として記憶されるのです。

 とても残念なことだと思います。

 だけどそれも自分で選んだことです。

 片づけてあげられなった、とあなたが思い悩むことはありません。

誰にも文句を言わせずに 自分が思うように生きることができたのですから、
うらやましい人生ですよ。 

ただ、片付けを子ども世代に丸投げする予定の方は
その費用プラスアルファくらいは残しておいて欲しいものです。

 葬式費用くらいじゃ足りないかもしれませんよ。

結構な費用がかかるものです。
無人になったあなたの思い出いっぱいの家の維持。
葬式費用分ではこの先何十年も維持できないですよ。

不用品処理をひたすら行う日々は 残された者には辛すぎるものがあります。
時間的にも金銭的にも体力的にも。

亡くなった後、惜しまれるでもなく なつかしがられるでもなく…
「こんなモノばっかり残して。片づける身にもなってよ」
一番に気持ちが折れそうでしたけど…私の場合。

 ↑私の経験ですが(;^_^A

 義父、立派な人だったんですよ。
 いまさら言ってもなんですが。

 自分が死んだら好きにして、ってよく聞きますが 言い訳もできませんからね。

それなりの覚悟を持って丸投げしてください。


アメブロの記事も良かったらどうぞ。

  → ”モノに埋もれて〇んでしまう?ドリフハウス”




2018年10月24日水曜日

11月のセミナーは「アツい」話です

静岡県沼津市 
「住夢遊の家」藤田建設さまでの片付けセミナー

11月分の内容が決まりました(^^♪

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

開催日:2018年11月20日(火)10:30~

場所:藤田建設 体験型ショールーム Smile Studio



お問い合わせ、参加ご希望の方は下記までご連絡ください。


E-mailでも受け付けております。
contact@kk-fujita.co.jp


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

「スッキリが続く片づけ方」
     ~今年は○○に専念する



今月のワンポイントレスキュー 

寒い季節に増える甘く見てると命とりな「やけど」について




そろそろ「大掃除」の季節です。

「掃除」をしているつもりが実は「掃除」ではなかった?
…という方は多いのでしょうか。

効果的な掃除をするために、整理整頓、片づけは必要です。

掃除と整理整頓、片づけの違いを知ってそれぞれを効果的に行う事で
「スッキリ」を維持することができます。



維持するために必要なことと、その方法についてのお話です。

掃除法についての講座ではありません。




11月のワンポイントレスキューは
「やけど」について。

暖房器具をはじめ「火」を使うことが多くなる季節です。
ちょっとしたことで命に係わる大けがになってしまうのがやけどです。

正しい対処法と、予防について。
病院に行く目安などについてもお話しします。




*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


季節の風物詩でもある「年末大掃除」

掃除をしているつもりが、それは「掃除」ではない…(^^;
という場合は多いものです。

私も掃除と整理整頓の区別は、ここ数年知ったところです(;^_^A

不用品を「整理」する段階で力尽きてしまった…
という方も多いのではないでしょうか。

〇年前の私だよ!!!( ;∀;)




片付け苦手~…

という方も「理屈」がわかればサクサク進めていけるかも。

整理整頓 片付け…
この違い、あなたは知っていますか?

それぞれの目的と手段がごちゃ混ぜになっていると
スムーズに進みません。



この順番を理解し、実行することで
「スッキリ」が続くようになりますよ(^^♪

ワンポイントレスキューは「やけど」について。
それぞれ家伝の(?)手当法があったり
民間療法の宝庫…ともいえる「やけど」の手当ですが
間違った手当は、治癒を遅らせるだけでなく
何より「苦痛」が増します!

ぜひ、正しい知識を知ってください。

熱傷ユニットがある病院で重傷熱傷の看護も経験ある「片付けナース」の願いは「熱傷患者さんを減らしたい」

現役時代からこれは切実に思っていたことです。

一番熱く語れる分野かもしれません。




2018年10月22日月曜日

検診は、体と心を通して未来を見つめるきっかけ

年齢と共にあちこち体には不具合が生じ…
病院と縁が切れない、という方も増えますね。

原因がわかっていれば対処のしようもありますが
わからない場合や様々なことが絡み合っての体調不良、という事もあります。

健康診断や、自治会主催の様々な検診のご案内も
ある程度の年齢となると、案内が届きます。




この機会に「検診」を受けてみよう(^^♪
と思う方と、
「何か見つかったら怖いから行かない」
という方に大きく分かれます。

私も検診は積極的には受けたくない方ですが(;^_^A
一応家族もある身なので、早期発見、早期対処のために受けるようにしています。

大体何事もないことが多いのですが
結果が出るまではドキドキですね(^^;


アメブロの方に、検診に関する記事をアップしています。
よかったらお読みください。



→ 真面目な乳がんに関する過去記事と、片付けナースの最終目標









2018年10月16日火曜日

「住夢遊の家」藤田建設さま:静岡県沼津市開催の片付けセミナー開催報告

沼津市 「住夢遊の家」藤田建設さまでの片づけセミナー
第1回目、無事に終了いたしました。

今回は9名様に参加していただきました。



始まる前に…

後ろ髪がはねておりました…(*ノωノ)




今回のテーマは
「今すぐスッキリ暮らしたい」
我慢いらずの手放し・片付け術

まずはあなたに合った片づけ方を知ろう!
という事で、自分のタイプを知るためのチェックなど行いながらモノの分け方、減らし方について主にお話ししました。

そして、今回からは
「片付けナースのワンポイントレスキュー」
というコーナーを設けています。

もしもの時の対処法を知りたい、というご要望を受けて
知っておきたいすぐに役立つことについて当事者目線でお話ししています。

第1回目は「意識がない」

観察のポイントや、胸骨圧迫法についてお話しさせていただきました。
もしもの時に思い出していただけると幸いです。


とても楽しく為になる講義で、また参加したいです!

というご感想をメールにていただきました(^^♪

会場でも「面白かったです」というお声をたくさんいただいたのですが…

どの辺が「おもしろかった」のか、
常にまじめに全力投球している私にとってはちょっと謎なので
「どの辺が面白かったですか?」
とか聞いちゃいました(^^;

きかれた方、驚かれたかな。
スミマセンでした。


「自分の事」として受け取ってくれた方が多いようで
そこは私も願っているポイントなので
セミナーの目的としては一つクリアできたのかな…と思います。

個別相談ですと、お悩みにピンポイントでお話しできるのですが
バックグラウンドがわからない不特定多数の方を対象にしたセミナーだと
何をどうやってお伝えしよう…
というのは毎回痩せるほど悩みます。

痩せてないけど。



セミナー参加者さまだけの特典も用意していますので
良かったらご利用くださいね(^^♪

連続企画、全3回の片付けセミナーです。

参加費無料です。
お席は10名さまほど用意しております。
若干の増席は可能かもしれません。

セミナー開催、予約に関するお問い合わせは
藤田建設様のほうにお願いいたします


イベントのお問合せは→こちらから



今後の予定は…

<2回目:11月20日(火)> 

「スッキリが続く片づけ方」今年は○○に専念する
今月のワンポイントレスキュー:寒い季節に増える甘く見てると命とりな「やけど」について。


<3回目:12月11日(火)>  

家族のピンチを乗り越えるあわてないための「オーガナイズ」
今月のワンポイントレスキュー:意外に身近な「のどに物が詰まった!」もしもの時は?





大人のためのフリーマガジン「ハッピィステージ」さんのほうでも告知をしてくださることになりました。


なんと!!
藤田建設さまでの片づけセミナー、
2019年は毎月開催させていただけることになりました!

静岡県の方、是非チェックしてみてくださいね。




 

片付けナースの最初のセッションをメールセミナー(無料)で体験できます





2018年10月14日日曜日

「とろけるような」カバーで冬支度

我が家の冬の必需品はこたつ

クッションよりも座布団の方を愛用しています。


座布団はカバーの素材を季節によって変えて楽しんでいます(^^)/


愛用しすぎて擦り切れることもあり(;^_^A
そうなったら買い替えています。

今年はカバーの買い替えを


20代の頃からお世話になっているおなじみのベルメゾン。



これまで愛用していた、もこもこのカバー。


何年くらい使ったかな~
4,5年は確実に使ったと思うのですが
だんだん毛並みがヤバい感じに…

「使えない」事もないのですが、購入時から気になっていた重大なこともあり
気分的な問題も大きくて買い替えることにしました。

気になっていた重大なこととは…

重さ

布団を入れない段階ですでに「重い」のです。

こたつ布団を入れて、こたつにかけるだけで結構な重労働。

「重さ」までは購入時には気にしませんでした。


カバー交換時と、収納時にこの重さがかなり負担になるのです。

分厚くてあったかい分、かさばりますしね。

今年買ったものは、綿製のカバーに比べると若干重さはありますが
前の物ほどの重量感はありません。

商品カタログには重さは載っていませんでしたので、
気になる方は注意が必要かも。

同じ素材、シリーズの座布団カバーも一緒に購入しました。

手触りが良くて気持ちいい~(^^♪

アクリル製なので天然素材にこだわる方には向かないかもしれませんが。

洗濯機OKなのも嬉しいところですね。


質感…伝わるかな?

ちなみに、↑のカバーは「ベージュ」

座布団カバーは「ブラウン」です。
画像ではチャコールグレーに見えますがチョコレート色っぽいブラウンです。

座布団カバー、肌触りが良くて気持ちいいのですが、
足で踏んじゃうと滑りそうです。

座布団を踏みつけて歩くことはないでしょうが(;^_^A

実際に使ってみて、この点はちょっと注意が必要かな~、と思いました。



2018年10月12日金曜日

ライフオーガナイザーへの道、更新

アメブロの記事の一部を別のブログに移動させています。

2012年3月分まできました。

法事




ライフオーガナイザー2級認定講座とブログタイトル一部変更



東日本大震災から1年ということで、まだ震災の記憶も新しく。
この時の経験がきっかけで「モノ」と向き合うようになった方も多いのではないでしょうか。

過去記事を整理していると、昨日のことのようにいろんなことを思い出します。
この時は、自分の事で精いっぱいでした。

今は自分の体験、経験を生かしてそれをお伝えし
「自分だけではなかった」
「共感した」
「役に立った」
などのお声をいただくことができるようになりました。

この時からは想像できない世界です。

必要な方に「片付けナース」のサポートをお届けできるよう
さらに頑張る所存であります(#^.^#)


片付けナースの最初のセッションをメールセミナー(無料)で体験できます



義父の法事の直後、ライフオーガナイザー2級認定講座を受講しました。

この時に知り合った方とは今でも交流があります。

私の刺しゅうの先生、さっちゃんです。
ライフオーガナイザー認定講座で隣の席に座ったのがきっかけでした(#^.^#)


ライフオーガナイザー1級認定講座に進んだのは
この時の受講メンバーの半分くらいかな?




1級の同期でライフオーガナイザーとして活動しているのは私ともう一人だけ。

「あなたのLifeはもっと素敵に整理できる!」マスターライフオーガナイザー&メンタルオーガナイザーの松林奈萌子(まつばやしなほこ) さん。

大活躍中のライフオーガナイザーです。

千葉方面で、お子様をお持ちの方。
お困りの際は、なほこさんに相談されると良いですよ(#^.^#)




2018年10月6日土曜日

2012年2月のアメブロ記事:ライフオーガナイザー認定講座受講前

2012年の2月からアメブロを始めました。

義父の13回忌を前に忙しい時期でしたが、
かねてより検討していた「ライフオーガナイザー」の講座を受ける決心をした時期でした。



この機会に「義実家の片付け」に関する思いを残しておこうと思ったのです。

最初は名前も顔も出していませんでしたし
ブログタイトルも全く別の物でした。

その頃の記事を、別のブログに移行しています。

「ライフオーガナイズ」に関する講座はいろいろありますが、
協会が開催している「ライフオーガナイザー入門講座」が最初の入り口となります。

…が、入門講座を受講しなくても「2級認定講座」は受講できます。

一刻も早く詳しい内容を知りたかった私は
2級講座から受講しました。

受講前に、義実家片づけを振り返っている記事が主になっています。

当時のアメブロ記事をそのままアップしていますが
一部改行、当時の画像などを追加しています。

当時はブログに画像をアップするのも一大決心&大仕事だったので(;^_^A


2012年の2月の記事の移行が終わりました。

■2012年2月 アメブロ■


現在2012年3月の記事をアップ中です。





2018年10月5日金曜日

ライフオーガナイザーへの道

2012年にライフオーガナイザー1級を取得しました。






それから細々と活動をはじめ現在に至ります。


義実家の片づけを始めたことがきっかけで
自分のために学びたい!
という思いで学んだライフオーガナイズ。

ライフオーガナイズを学び始める少し前にアメブロをはじめ、
片付けに関する日記記事を書き始めました。

その頃の記事を、別ブログへ移行しています。

「小田急沿線の片付けナース」
http://chiemiura.wpblog.jp/

片付けナースのメインサイトとして育てたいと思っています。

こちらに「ライフオーガナイザーへの道」というカテゴリーで記事を追加しています。

2012年2月にアップした記事から順次追加していきますので
良かったらお読みください。

移行した記事は、アメブロの方では非公開になります。


片付けナースの最初のセッションをメールセミナー(無料)で体験できます




2018年10月3日水曜日

台風25号が北上中ですが…金色の富士山?

台風24号、ものすごい風雨でしたね。

生まれて初めて経験するような激しさでした。

マンションなので、他の部屋のベランダかな~
何かが転がる音や謎の金属音が聞こえていました(^^;

台風が過ぎた日の夕方、
珍しい写真が撮れました。

画像中央部分の山は、富士山です。





iPhoneのカメラで撮ったままです。
加工は一切していません。

#イマソラ でSNSにはアップしているのですが
ブログでもご紹介します。


夕陽と雲の絶妙なタイミング。

後光がさしたような富士山でした。

台風が過ぎた後も、道路には異物があったり
交通機関も乱れがちです。

外出時は十分気をつけましょう(#^.^#)

2018年10月1日月曜日

9月に多く読まれたのは、ミョーな季節感がある記事でした


9月1日~30日の間によく読まれた記事です。

地震とか大型台風とか…
生活が一変した方も多かったのではないでしょうか。
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

片付けはもしもの備えの第一歩であるというのが私の考えです。

もはや災害は他人事ではありません。
いつどこで巻き込まれても不思議ではありません。

無事だったからこそわかる事
伝えられる事があります。

様々な媒体で貴重な経験が伝えられています。
ぜひ参考にさせていただきましょう。




 

1位  謎のキノコにビックリ


中秋の名月の日にアップした、季節感あふれる記事です(笑)

謎のキノコに遭遇したのはきっと私だけではないはず…。




2位 ローリングストックは意外に難しい


知っている事とできる事は違います。
簡単そうで難しいこともあれば、難しそうだけどやってみれば意外にできる!という事も。

我が家のストック、この機会にぜひ見なおしておきましょう。


3位 不要不急のメッセージで消耗していませんか?


今年は大きな災害が続きましたね。

携帯・スマホのバッテリー確保はこれからの防災対策に必須です。

NHKのニュース・防災アプリ 今回の台風の情報収集時とても役に立ちました。
情報が見やすく、わかりやすかったです(#^.^#)




3位と僅差のアクセス数の記事

→ 静岡県沼津市にて「片づけセミナー」開催

2018年1月~3月に開催されたセミナー第2弾です。

リクエストにお応えする形で内容も一新してお届けします。
より掘り下げて…といった感じです。


メールセミナーのお知らせ

メールセミナーで自分の価値観を明らかにすることができます。

「片付け」を本格的に始める前に、ぜひご一読ください。

メールセミナーはいつからでも始められます。
どなたでも登録できます(^^)/

イベント、セミナー情報は、
メールセミナー終了後にご希望された方にお届けしている
メルマガの読者様にまずご案内させていただいています。


無料◆一生モノの片づけマインドを身につける7step

1、あなたの「好き」はどんなこと?
2、「捨てない」理由は自分で決めたものですか?
3、「オーガナイズ」で日常生活を取り戻す(前・後編)
4、「遺品」の整理 70歳女性の場合
5、「おやかた」を始める前に
6、時間は自分で作るしかない
7、「おやかた」よりもまず自分

一生モノの片づけマインドを身に着ける7stepの購読申し込みはこちら





注目の投稿

4月によく読まれた記事は「片づけ」とは無関係の記事でした

4月1日~30 日の間によく読まれた記事です。 4月は、義実家の片づけに関する記事を多くアップしました。   1位   初夏の鎌倉で刺しゅう作品の展示会 片づけとは関係ない記事がトップでした。 私は刺繍教室に参加しています。 その会の先生方の...