2018年9月26日水曜日

本格的に秋物の出番ですね

つい、この間まで、猛暑だったのに。
いきなり涼しくなったような気がします。

外出先でも秋っぽい装いの方が増えてます(^^♪

ここ最近は家の中のモノの見直しをして「減らす」方向を強化しています。

洗濯のたびに行っているのが衣類の整理。
夏物はしまって、衣替えを少しずつ。
来年は着ないと思われるものは処分します。

夏物はシーズンの終わりにしっかりクリーニングをしておかないと
次に着るときに変色していたりします。
「しまい洗い」などもボチボチ行っています。



毎年衣替えのたびに
「なんでこの服置いていたんだろう」と思うようなものがあるので
そういう物は持ち越さないように気をつけています。

それだけでもずいぶんとクローゼットの中はスッキリしてきましたよ(^^♪

衣服の入れ替えをしないで済むクローゼット作りが目標です(^^)/
完ぺきではありませんが大分近づきつつあります。
一気に捨てて入れ替える、というのが難しいタイプなので(;^_^A

体型もずいぶん変わりましたので
着れなくなってしまった服は潔く処分!
できないのが私…。

「もうちょっと痩せたら入る」とか考えちゃうんですよね。
普段着は気軽に処分できますけど、(自分にしては)お高めの服なんかだと
↑な思考に陥りがち(;^_^A

ですが、ずいぶん入替が進みました。

逆に「痩せたら新しい服を買おう」と、ブレーキになっている部分もあります(;'∀')

一番効果があったのは、骨格診断とパーソナルカラー診断を受けた事。

↓アメブロの記事です。

心境と服の色の変化は連動している?

もう、2年たつんですね~。
早いな~(^^;


自分に似合う色や、洋服のデザイン、素材などがわかります。

パーソナルカラーを診断するときは自然光で
ドレープを当てながらみていくのですが、すごいですよ!

「白」だけを取っても、パキッとした青みがかった白から柔らかなアイボリーに近い白…いろいろな「白」があります。

色味によっては顔色が悪く見えたりほうれい線が目立ったリ。
それはもう、一目瞭然。

自分に合った色味がわかると、手持ちの洋服の中で
明らかに似合わない色があった時は、すんなり処分できました(;^_^A

新たに購入するときの参考にもしています。

・着る予定のあるなし
・●年着なかったものは処分
などの判断基準がありますが、「自分に合ったもの」を残したいですよね。

そんな時、パーソナルカラーや骨格診断の結果も参考にすると
素敵なクローゼットが出来上がりそうですね(^^♪

パーソナルカラー、骨格診断を取り上げた本もたくさんありますので
興味のある方は探してみてください。

クローゼットオーガナイザーというファッションコーディネートの知識を持ったライフオーガナイザーもいますよ。
洋服でお悩みの方は、そういう知識を持った人に相談されると満足いく結果が得られると思います。

クローゼットオーガナイザーとは
http://jalo.jp/copage/

日本ライフオーガナイザー協会のサイトから所有資格別のライフオーガナイザーを検索することができます。
http://jalo.jp/archives/category/lifeorganizers/

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

4月によく読まれた記事は「片づけ」とは無関係の記事でした

4月1日~30 日の間によく読まれた記事です。 4月は、義実家の片づけに関する記事を多くアップしました。   1位   初夏の鎌倉で刺しゅう作品の展示会 片づけとは関係ない記事がトップでした。 私は刺繍教室に参加しています。 その会の先生方の...