2018年2月11日日曜日

物がないと貧しいと思われる?

私の両親は戦後のモノがなくて苦労した記憶がある世代です。

モノがないこと=貧しい、不幸
そういうイメージがあるようです。

モノが少ない、なくなることで「不安」を覚える方もまだ多い世代のように思います。

かと思えば、身の回りを整理してこざっぱり暮らしている同世代の方もいないわけではありません。

イベント等に出展していると、シニア世代の方と「整理収納」についてお話しする機会も多くあります。

その中で印象的だったのが
「物が買える、っていうのは幸せなことよね」と何度もおっしゃった方。

その「物」が多くて困っている人がいる、という事が信じられない
といった感じでした。

その方は
「もう何十年も同じものを使っているのよ。お金がなくて新しいのが買えないから」
とおっしゃっていましたが、上質な物を大事に使っている、といった雰囲気の素敵なマダムでした。

物の持ち方は昭和~バブル期から平成を迎え大きく変わりました。

今は「モノ持ち=お金持ち」というイメージはなくなりつつあります。

モノ=かつてお金であったもの(お金で買ったもの)
ということだけにとらわれていると、本当に大切なものが見えにくくなってしまいます。

本当に大事な物が、あってもなくても良いものの中に埋もれてしまいます。

大切な物をゴミ扱いされて「捨てろ」と言われると悔しく悲しい気持ちになりませんか?

あなたにとって大切な物なんだ、という事が伝わっていないのです。

大事な物はどれなのか、
わかるように「分ける」事から始めてみませんか?



過去はどうであれ、今とこれから
どういう風にモノとかかわっていくのか、という事は残りの人生のうち
どこかで真剣に向き合う日が必ずやってきます。

私自身は、物の整理、家の片づけは日々見直していくものではありますが
そればっかり考えて暮らす、という事はしたくないし、していません。

自分がやりたいことをやれるような環境作り。
無駄な買い物(持ってるのに買っちゃった)もできるだけ避けたい。
ストレスフリーの生活を目指したい

…こういう思いで「片づけ」をしています。

特別好きでないからこそ
できるだけ短時間で効率的に済ませたいと考えています。

苦手、できない…そういう方もそれなりにできるように
一緒に整えていきましょう(^^)/



ライフオーガナイザーの主催するセミナーについての記事をアメブロにアップしています



時間=いのち! 大好きなことに時間を使おう





頭の中から整理するってどういうこと?
どうすればいいの?
…という事で行動が止まってしまう方におススメ。

   無料◆一生モノの片づけマインドを身につける7step

他の整理収納サービスをご利用の際にも役立つ内容です。

「片付けナース」予約可能日 |お片付け相談 |オーガナイズサポート |お問い合わせ |

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

4月によく読まれた記事は「片づけ」とは無関係の記事でした

4月1日~30 日の間によく読まれた記事です。 4月は、義実家の片づけに関する記事を多くアップしました。   1位   初夏の鎌倉で刺しゅう作品の展示会 片づけとは関係ない記事がトップでした。 私は刺繍教室に参加しています。 その会の先生方の...