2017年8月28日月曜日

ライフオーガナイザー1級認定講座の課題(2)キッチン収納を選んだのは当時の体調不良も理由の一つでした

↑の続きです。


数あるオーガナイズ候補の場所を差し置いてここを選んだ理由は
当時の体調不良も大きな理由の一つでした。

私が体調不良で安静にしている間、夫はとっても協力的だったのですが
買ってきたものをどこに置くか。

どこに何があるかが分かり難く、いちいち説明するのにちょっと大変だった、という事。

もしも私に何かあった時、手伝いに来てくれた人(遠方の身内か、業者さん?)が作業しにくいのではないか。

何よりこの乱れた状況を見られるのが恥ずかしい。





結局夫が買い出しに行ってくれたものは
冷蔵庫保存の物以外はテーブルの上に・・・という状況でした。


「テーブルの上何もなし」を頑張ってきた身としては今までの苦労が水の泡。

余計に散らかって見えてストレスたまる~。

でも文句なんて言ってませんよ~。

ひたすら「ありがたい」と思うだけでした。
寝ているところからテーブルは見えなかったから(笑)


キッチン周辺がイマイチスッキリしないのは
この大きな収納スペースに問題があるのではないか・・・と思いました。


できれば買ってきたものや、ちょっと来客時などに片づけておきたいものを
サッと入れられる余裕のスペースも欲しいな~、と思い
ここをオーガナイズすることにしました。


床から天井までの作り付けのスペースで、
収納力はソコソコあると思うのですが有効利用とは程遠い状態。

こうなったらオーガナイザー(私自身ですが)に要望のすべてをぶつけて何とかしてもらおう!
という事で取り組みました~。

実際に依頼したらいくらくらいかかるんだろう。

この辺の時間と費用を計算することも目的の一つ。
なるべく安くやってもらいたいですよね~。

でも手抜きは絶対にNG!!
ちゃんと仕事してよね。
あんまり時間ばかりかけられてもね~。
なるべく早く便利な収納にしてもらいたいの。
暑いし散らかってるとイライラするのよ~。
早くスッキリしたいわ~。よろしくね~。

そんな気持ちで取り組みました。

安くて早くて安心ね・・・ってどこかのCMにあったような。
このわがままでズボラな奥様の要望に応えるべく、日々頑張りました~。

オーガナイズ手順に忠実に!

何だか病棟実習の頃を思い出しながら・・・・。

「個別性がない」「具体的でない」と
何度もほぼ徹夜で仕上げた計画を指導者に却下されたな~。

毎日辛かったけど最初が肝心!という事は嫌というほどわかっているつもり。

一つ一つの作業に思った以上に時間がかかっていますが、できるだけの事をやりました。


その結果…は次回に


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

4月によく読まれた記事は「片づけ」とは無関係の記事でした

4月1日~30 日の間によく読まれた記事です。 4月は、義実家の片づけに関する記事を多くアップしました。   1位   初夏の鎌倉で刺しゅう作品の展示会 片づけとは関係ない記事がトップでした。 私は刺繍教室に参加しています。 その会の先生方の...