2017年4月12日水曜日

おやかた実践編「靴下が汚れなくなった」

「不思議と靴下が汚れなくなったよね~」

これは、先日「片づけよく頑張ったよね~」という話をしながら
義実家に向かう途中の車の中での夫の発言。

不思議ではない。

お掃除頑張ったもの。

片づけを始めたころは、スリッパなしでは家の中を歩けない状態でした。

靴下の裏が真っ黒になるのはお約束。

高齢男性一人暮らしでは掃除まではなかなか気が回らないのかな…

一くくりにはできませんけどね。

私の父は退職後、自ら率先して家の掃除をしていました。
朝一で掃除機かけるのでちょっと迷惑でしたが…(;^_^A



毎回義実家訪問のたびに水拭き(洗剤を使う事も)していましたが
なかなかスッキリキレイにはならないのです。

ホコリも多かったですしね。

床だけやっていてもホント、ダメでした。

一番効果があったのはハタキ。

天井から壁にかけてハタキまくりました。

100均のハタキを4本くらいつぶしました。
折れちゃうのよ。

伸縮するモノだと天井にまで届くので、ずいぶんお世話になりました~。

最初は掃除機を天井にかけていたんだけど、
長年のホコリを掃除機の小さな吸い込み口で吸うのはかなりの重労働。

ホコリがたつのは気になりましたが
窓を開けて換気をよくしてからハタキをかけ…
落ちたホコリを掃除機で吸い
雑巾がけ!

この三段戦法を繰り返すことで埃を撃退できました。

木造、砂壁主に和室の家です。

昔の家の掃除には昔ながらの道具が効果を発揮しました。

砂壁や漆喰にマイクロファイバークロスは使えない…

服を覆うタイプのエプロン
帽子
メガネ
マスクは必須でした。

まっくろくろすけがいたに違いない、って思うような汚れっぷりだったんですよね…

その頃に比べるとずいぶん掃除も手抜きですが
あんなに靴下の裏が汚れることはなくなりました。

掃除だけでも結構疲れます。

モノの片付けと、
庭の掃除と
自分たちの休憩と食事と…

お墓のお掃除も

週末に高速道路で2時間くらいかけて往復して…
渋滞もありますしね。

身体的疲労もありますが
精神的疲労も半端ない。

適当に気分転換しながらじゃないと厳しいものがあります。

手を抜けるところは堂々と手抜きしましょう!
手抜きというか…疲れない工夫ね(^^♪


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

4月によく読まれた記事は「片づけ」とは無関係の記事でした

4月1日~30 日の間によく読まれた記事です。 4月は、義実家の片づけに関する記事を多くアップしました。   1位   初夏の鎌倉で刺しゅう作品の展示会 片づけとは関係ない記事がトップでした。 私は刺繍教室に参加しています。 その会の先生方の...